審美歯科の治療方法

きれいな口元を作ることで、見た目の美しさを得られる審美歯科が注目されています。審美歯科の治療方法にはいくつかあり、自分にあった治療方法を選ぶことができます。 審美歯科を掲げている歯科医で治療することが出来ます。 最近は、審美歯科をする歯科医が増えてきました。 歯を白くするホワイトニングという治療法があります。これは、自分の歯を白くするものです。最初に自分用のマウスピースを作り、薬を処方してもらうことで家でも行うことが出来ます。 虫歯の治療後に、金属の詰め物をしないでセラミックなどの素材を使うことで歯を白く見せることができます。これも、審美歯科治療の一つとなりまする セラミック製の歯を作ることで、金属アレルギーの予防につながるというメリットがあります。

審美歯科を行うことで白いきれいな歯を手に入れることを希望する人が増えています。 この治療をする上で注意することがあります。 ホワイトニングは、自由診療となるのでかかる費用は自己負担となります。家で行うホワイトニングは、マウスピース代と薬代のみとなるので歯科医で白くするよりも安くすむことが出来ます。 虫歯治療は健康保険の適用ができますが、詰め物や被せるものをセラミックにするとその部分は自己負担となります。全部の歯をオールセラミックでかぶせることも出来ますが、費用は高額となります。金属ではないので比較的衝撃に弱いといえます。 オールセラミックは、このようにデメリットもありますが、歯茎が黒くなったりすることがありません。見た目にも自分の歯と同じように見えます。 審美歯科をすることでこのように、美しい歯を手に入れることが出来るのです。